クルーガー、タランティーノにアタックで役をゲット

出演するためなら
  • 出演するためなら

クエンティン・タランティーノ監督の新作『イングロリアス・バスターズ』に出演しているダイアン・クルーガーは、タランティーノ監督に猛烈アタックして役をゲットしたらしい。

クルーガー本人によれば、「クエンティンは、私じゃない誰かを想定してこの人物を書きあげたの。だから私は、彼にとって第一候補者ではなかった。私の英語が完璧すぎるって理由で、彼は、私がドイツ生まれだってことを信じてくれなかったわ。彼は、本物のドイツ人で、ドイツ語なまりのある英語を話す人をキャスティングしたかったみたい」「でも、どうしても彼の作品に出たかった。だから私は、オーディションを受けるためにNYからベルリンに飛んだの。そうやってこの役をゲットした」そう。

主演のブラッド・ピットも彼の作品に出演する機会を待ち望んでいたようで、相変わらずタランティーノ人気は健在だ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報