タランティーノ監督、60歳でリタイアして子作り宣言!

まだまだ仕事が1番
  • まだまだ仕事が1番

現在46歳のクエンティン・タランティーノ監督は、60歳でリタイアしようと考えているらしい。

「60歳で引退しようと思っているんだ。監督を辞めるには丁度いい年だから。その代わりに、小説や映画の批評を書くよ。物書きに徹するんだ」「結婚して子供も欲しいよ。父親になりたいんだ。だけど、今はそのときじゃないと思う。今自分にとって一番大事なのは、仕事だよ」と語っており、少なくてもあと14年間は、彼の作品を見ることができそう。ファンにとっては嬉しい宣言だ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報