大人の味をテイクアウトで! 東京の絶品“抹茶スイーツ”

紀の善(神楽坂)の抹茶ババロア
  • 紀の善(神楽坂)の抹茶ババロア

いまや定番といえる抹茶スイーツだけど、もともとは京都の老舗お茶屋さんならではの味だった。しかしいまでは、京都だけでなく東京でも気軽に楽しめるものとなったね。

アイスクリーム、エクレア、チョコレート、ケーキ、カフェなどジャンルを問わず、その活躍の場を広げている抹茶。ビタミンC、Eやβカロチンが豊富に含まれていて、日焼け対策に最適だ。それに茶カテキンには抗菌作用があり、食中毒やカゼ予防にもぴったり。こりゃ、いまの時期こそ楽しむべきだね!

今回はテイクアウトして楽しめる涼やか抹茶スイーツを紹介しよう。

●紀の善(神楽坂)の抹茶ババロア ¥630

「紀の善なら食べられる!」と左党にも評判の抹茶スイーツ。著名人にもファンが多く、すでにおなじみの神楽坂名物だ。甘みをあえて控えた抹茶ババロアに、つぶあんと無糖のホイップクリームが添えてある。あんの甘さが抹茶の苦みと香りを引き立てて、クリームの乳脂肪が濃厚さをかもしだす逸品。確かに、コレを食わずに神楽坂を去るは後生の一大事(笑)。

●パティスリー ミツワ ギンザ(銀座)のじゃぽん ¥473

ホテルオークラでシェフパティシエを務めていた岡村公一氏のスイーツがたん能できるパティスリー&カフェ。抹茶寒天やわらびもち、豆乳ババロアに黒みつ、きな粉といろいろ入ったプチパフェみたいな和スイーツ。すべての素材の存在に無駄がなく、とてもおいしい。

●梅芯庵 タカシマヤ新宿店(新宿)の抹茶あんみつ ¥578

抹茶寒天は、濃厚な抹茶の風味がたまらない。寒天には甘さがないから、白みつをかけてから、よーく混ぜ合わせて食べるとうまい。黒豆もタップリ入っているぜ!

【スイーツ番長×シュシュ 8/27発売号 連載「スイーツ番長の男燃えデザートNo.1」第10回より転載】

【スイーツ番長】強面のルックスとスイーツに対する愛情とのギャップにより、ブログ「男のスイーツ」が各方面で話題に。オフィシャルブログ「男のスイーツ」http://ameblo.jp/otokonosweet/
●紀の善 新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
●パティスリー ミツワ ギンザ 中央区銀座3-2-15 ギンザグラッセ1F
●梅芯庵 タカシマヤ新宿店 渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤ新宿店B1

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報