杏も絶賛! ユニクロ新素材“3Dフィットデニム”って?

ウォーキングを披露したモデルで女優の杏さん。トップスにも様々な色をミックスしてみたという
  • ウォーキングを披露したモデルで女優の杏さん。トップスにも様々な色をミックスしてみたという

ユニクロの2009年秋冬コレクションの発表会「UNIQLO CLLECTION 東京 2009」ウィメンズボトムス&ネオレザー記者会見が開かれ、モデルで女優の杏さんが登場した。

今秋、ユニクロのレディスの目玉は、新素材「3Dフィットデニム」を使ったスキニージーンズ。伸びのある特殊な糸を使い、従来のタテ、ヨコに加え“ナナメ”にも伸びることで今までにないフィット感とシルエットを実現したという。

記者会見ではイメージキャラクターに選ばれた杏さんが、この素材を使ったテーパードスキニージーンズ姿でウォーキングを披露。その着心地を「スキニーだけど“タイト”ではなく、“フィット”している。どんな動きにも自然になめらかについてきてくれます」と絶賛した。

3Dフィットデニムのアイテムはテーパードスキニージーンズのほか、ストレートスキニージーンズ、カラーストレートスキニージーンズの3種類を各3990円で展開する。カラーもダークグーレー、ブラック、ネイビー、ブルーなどバリエーション豊富だ。

また、スカートやパンツにジーンズやレギンスを合わせるレイヤードスタイルを提案し、カラーショートパンツ、ソフトティアードスカート(各1990円)などボトムスを強化。昨年比3倍の品揃えで展開する。

履き心地バツグンのスキニージーンズにティアードスカートを合わせたり、カラー豊富なレギンスを活用したりと、秋冬のユニクロは自分ならではの着こなしを楽しめそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報