青森産「ふじ林檎」を使用したフレーバーティー登場

キリンビバレッジは、紅茶飲料のNo.1ブランド「キリン 午後の紅茶」から、「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー(税抜140円)」を、11月15日(火)より全国発売する。

ふじ林檎の豊かな蜜感を楽しめる「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー」が11月15日(火)に全国発売開始
  • ふじ林檎の豊かな蜜感を楽しめる「キリン 午後の紅茶 こだわり素材のふじ林檎ティー」が11月15日(火)に全国発売開始

同シリーズは、「カラダにやさしい」をコンセプトに、日本初のカフェインゼロ、カロリーゼロのペットボトル入り紅茶飲料として、健康への関心が高い女性を中心に大好評。今回発売する商品は、甘みと酸味のバランスが良く人気が高い、青森県産の「ふじ林檎」の果汁を使用。ディンブラ茶葉100%の華やかな香りの紅茶をベースにふじ林檎の豊かな蜜感を楽しめる、ジューシーな味わいに仕上げた。

また、発売を記念して、星野リゾート 青森屋宿泊(ペア)や青森の名産品が100名に当5たるオープンキャンペーンも実施。このチャンスに旬の林檎の風味を存分に楽しもう!【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報