関西のアイドル&若手女優30人が集結する舞台は必見!

舞台「クォンタムドールズOSAKA」の記者発表会に参加したシングルキャスト陣
  • 舞台「クォンタムドールズOSAKA」の記者発表会に参加したシングルキャスト陣

アイドル連載「ポッター平井の激推しアイドル!」番外編をお届けします。

演劇カンパニー、アリスインプロジェクトが手掛ける舞台「クォンタムドールズOSAKA」が10月26日(水)から30日(日)まで、大阪・日本橋のインディペンデントシアター2ndで上演されます。

本作は、今年1月に東京で上演され、熱狂的な支持を得た「クォンタムドールズ」の大阪バージョン。あらゆる武器が少女精霊として転生し、激突する、殺陣満載のハイスピードバトルが展開されます。演出は、関西最速の殺陣集団、劇団ZTONの河瀬仁誌。

上演に先駆けて15日、大阪市内で記者発表会が行われ、主演の児島真理奈(23)をはじめ、黒原優梨(23)、福井柑奈(23)、新井ゆうこ(26)、佐藤玲奈(22)ら、21人のキャストが参加。それぞれが意気込みなどを語りました。

舞台初主演となる児島真理奈は「緊張や不安が大きくて、稽古では演技も殺陣もアクションも全然できないことが多くて苦戦しているんですけど、それを乗り越えて、成長したいと思っています。初日には100%の力を出せるように頑張ります!」

児島は京都を拠点とするアイドルユニット、ミライスカートのリーダーとしても活躍中。「はんなり、おっとりしたグループなんですけど、それを全部捨てて、激しく、強く、戦いたいなと思っています。」

かなり難解なストーリーという本作。「初めて台本を読んだ時、話が理解できなくて、家で落ち込んでいたら、お母さんが相関図を作ってくれて、それを壁に貼って練習しています。」

児島真理奈、女優として、いざ覚醒の時。

児島のライバル関係となる役柄を演じる福井柑奈は「殺陣のシーンが多いんですけど、松岡修造さんぐらいの心意気で、“ソフト修造”みたいな感じでいきたいと思います(笑)」

“ソフト修造”とは一体どんなキャラクターなのか、気になりすぎます。

東京公演に続いての出演となる黒原優梨は「いろいろな面で、みんなを引っ張っていける存在になりたいです。この作品のファンの方が東京からも来ていただけると思うので、大阪のクォンタムドールズもすごかった!と言っていただけるように頑張ります!女の子たちだけでしか出せない力強さ、絆、キラキラしたものを全面的に出せていけたらいいなと思います。」

今、関西で注目のアイドルや若手女優など、女性キャストオンリー30人で繰り広げるガールズ演劇「クォンタムドールズOSAKA」。アイドルとしてのステージでは普段観ることのできない、彼女たちの新たな魅力を感じてほしい。

●アリスインプロジェクト2016年10月大阪公演「クォンタムドールズOSAKA」

日時:2016年10月26日(水)~30日(日) *時間などの詳細は公式サイトで

会場:インディペンデントシアター2nd

料金:S席(指定席)5500円/A席(自由席)4500円

演出:河瀬仁誌(劇団ZTON)

出演:児島真理奈・知名えりか・横野すみれ・黒原優梨・福井柑奈・新井ゆうこ・長妻美玖

   ・藤野朱莉・笠松実夕・横川夢衣・池田胡桃・横地志保・高瀬川すてら

   (以下、ダブルキャスト)

   光組→中村亜未・堀内玲・長月翼・みずき・月乃はる・鳶野皐月・平塚あみ

   風組→高田櫻子・中林ほのか・松葉絢香・服部紗也加・夢原まひろ・中山さつき

・前田郁恵

   (以下、変則出演)

   山本太陽・冨田亜紗子

製作:「クォンタムドールズOSAKA」実行委員会

【取材・文=ポッター平井】

<ポッター平井・プロフィール>
構成作家。MBSラジオ『NMB48のTEPPENラジオ』などを担当。松田聖子さんの“輝き”に魅せられて以来、30年以上アイドルを応援し続ける<アイドル・サポーター>

キーワード

[PR] おすすめ情報