和栗を使ったクランキー登場!ロッテの“栗フェア”とは?

「クランキー」からは、熊本県産の“和栗”を使った「クランキー<和栗>」が登場
  • 「クランキー」からは、熊本県産の“和栗”を使った「クランキー<和栗>」が登場

9/8(火)、ロッテから「栗」を使った“秋の味覚”が楽しめる期間限定商品が登場する。それは、「クランキー<和栗>」(128円前後)と、「マロンのデザートケーキ」(298円前後)だ。

“季節感を味覚で感じる喜びをお菓子のブランドで実現したい”と商品化された「クランキー<和栗>」は、実りの秋にピッタリな、熊本県産の“和栗”を使ったチョコレート。「ニッポンの“栗”を使い、アクセントに渋皮をあしらいました。“渋皮”は、栗スイーツの今年のトレンド間違いなしです!」と、ブランド担当の山下さんも太鼓判を押す出来ばえ。

また、「マロンのデザートケーキ」は、ふわふわケーキの中に、しっとりホイップしたマロンクリームと、口溶けの良いとろりとしたマロンクリームをたっぷり入れ、秋の香りをたっぷり味わえるデザートケーキに仕上がっている。こちらも、「いろいろなお店の栗デザートを参考にしながら、味と香りを楽しめるように洋酒の香りと合う産地の栗を使うなど、細かいところまでこだわりました!」(担当の武山さん)と、自信作のようだ。

この秋、ロッテから登場する幅広い世代から人気の“栗”を使った2つのお菓子。手軽に楽しめる“秋の味覚”を一度試してみてはいかがでしょう? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報