おでかけ

ポケモンGO、過去最速で623億円の収益を達成

東京ウォーカー(全国版) 2016年10月21日 17時16分 配信

今夏に配信され、世界中で大きな話題を集めたスマートフォン(スマホ)アプリ「ポケモンGO」。旋風は今も続き、アプリ史上最速で6億ドル(約623億円)の収益を達成した。

アプリ情報プラットフォームを提供する「App Annie(アップアニー)」が、2016年第3四半期アプリ市場レポートで発表している。

すべての写真を見る(3件)
ポケモンGOはApp StoreとGoogle Playの合計で、6億ドルの収益を3カ月足らずで突破。「キャンディークラッシュ」の約2.5倍、「パズル&ドラゴンズ」の約5倍という、過去最速のペースで推移している。

さらに、アメリカ内では配信から3カ月の利用時間において、上位20ゲームの総利用時間の45パーセントをポケモンGOが単独で占める結果となった。なお、3カ月目に利用時間は減少したものの、依然として長い利用時間を記録しているという。

アップアニーの市場レポートでは、ポケモンGOの他にも、中国のiOS App Storeの収益が17億ドル(約1767億円)を超え、アメリカを抜いて世界最大の市場になったことも報告されている。

2016年第3四半期において、中国の消費者がiOS App Storeに使った金額は、2年前の5倍以上に増加。カテゴリー別では「ゲーム」がトップで、「エンターテインメント」、「ソーシャルネットワーキング」が続いた。

一方、2010年以降に世界最大の市場であり続けたアメリカの収益額は、中国と15パーセント以上の差がついている。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

関連記事

おすすめ情報