ただのコスプレ少年!?50年前のTV版「鉄腕アトム」とは

実写版アトム登場! ハッキリ言ってかなり変
  • 実写版アトム登場! ハッキリ言ってかなり変

手塚治虫の代表作にして、不朽の名作「鉄腕アトム」。これまで3度にわたりアニメ化され、フルCGで描かれるハリウッド版『ATOM』も10月10日より公開されるなど、いまだ衰えない人気を誇る本作だが、実は実写版のテレビ・シリーズがあったことはご存じ?

1959年に製作されたという実写版「鉄腕アトム」は、写真を見ていただければ分かるように、なんだかすごく変な感じ。劇中では一応、アトムが空を飛んだり10万馬力のパワーを発揮して活躍するのだが、どうもコスプレ少年が好き勝手に遊びまわっているようにしか見えない。しかもアトムといえば、原作では10歳前後のイメージだが、実写版だと妙に大人びていて、背もヌーッと高い。おまけにコスチュームも、パンツ一丁はさすがにまずかろうと肌色のスーツを着て出てくるのだが、これも違和感がありまくりでなんともトホホな感じだ。

ちなみにこちらの「鉄腕アトム<実写版>」だが、このたびDVDになって発売が決定! ツッコミどころ満載の実写版アトムも、見ているうちに愛着がわいてくること間違いなし!? さらに最新版の『ATOM』と見比べれば、映像技術の50年の進歩も実感できるはずだ。

「鉄腕アトム<実写版>」DVD-BOXは、34800円(税込)で10月23日に発売。【トライワークス】

■鉄腕アトム<実写版> DVD-BOX
販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
価格:34800円(税込)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報