凛々しい表情にキュン!北川景子の“剣士姿”に注目

竹刀を構える凛々しい姿。鋭いまなざしに射抜かれてしまいそう
  • 竹刀を構える凛々しい姿。鋭いまなざしに射抜かれてしまいそう

いま、北川景子がイイ感じだ!! 現在放送中の月9ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」にヒロイン役として出演中の彼女。そんな中、彼女が来年公開の主演作で「凛々しい表情の女剣士姿を披露する」という情報が飛び込んで来た!

タイトルは『花のあと』(10年春公開)。『たそがれ清兵衛』(02)や『武士の一分』(06)といった映画化作でも知られる作家・藤沢周平の同名小説が原作の剣術もので、北川は主人公である女剣士・以登を演じる。

先日よりオープンしている公式サイトでは、髪を結った着物姿や、剣術道場の稽古着に身を包んだ姿、果ては一筋の涙で頬を濡らすさまや、うなじを強調したセクシーなカットなど、様々な北川景子フォトを見ることが出来る。来年の春の公開に期待が募る本作。凛々しい女剣士役の北川景子による胸キュン注意報が発令されるかも!?【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報