3分で爆発!? カップヌードルのパズルゲーム登場

見ためはカップヌードルそのもの! 「熱闘3分カップヌードルゲーム」
  • 見ためはカップヌードルそのもの! 「熱闘3分カップヌードルゲーム」

カップヌードルと思いきや、中身はまったく食べられない…そんなゲームが発売される。10月下旬にハピネットより登場する「熱闘3分カップヌードルゲーム」(1344円)だ。

この商品は、実物大の「カップヌードル」をそっくりそのまま1/1サイズで再現したパズルゲーム。バラバラになった麺や具材などのピースを、3分以内にカップの中に組みあげていき、時間内に完成させることができればクリア。できないと“ドッカーン!”とピースが弾け飛ぶスリリングなゲームだ。

カップヌードルが出来上がるまでの3分間を充実したものにできないかと考えたのが誕生のきっかけ。麺や具材の質感、色の再現、そしてなんといっても商品としてのオイシさ(!?)にこだわった。その追求したオイシさのひとつ、3分間で組みあがらなかったときの“爆発具合”だが、こちらはかなりの自信作だという。

「外観、麺、具材はもちろんですが、パッケージの表記にもこだわっているので、ぜひ手にとってよく見てください! カップヌードルが出来上がるまでの3分間に遊んでほしいです」と話すのは開発担当・白倉大士さん。

今回登場の味は3種類で、それぞれ必要な集中力がレベル分けされている。カップヌードルが“ふつうレベル”、シーフードが“ある程度レベル”、カレーが“かなりレベル”だ。カップヌードルを作る時は、ぜひスリリングな闘いに挑んでみて。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報