2連泊の悪夢…【エレキコミック今立進のベラファー(14)】

表情に緊迫感が漂う筆者
  • 表情に緊迫感が漂う筆者

どもっ、ビールのうまい夏(8月現在)なのに夏カゼを引きまして鼻詰まりのイマダチです。

酒を飲めなくなったので健康的ですが、カゼを引いてるので体的には不健康という、プラマイゼロの日々を送っています。

そんな「ドラクエ9」(DS)のプレイ時間が170時間を超えた33歳独身眉毛男子がベランダで野菜を育てる「ベラファー」。前回はナスダック(お気づきの通り、ナスの愛称)が実をつけるという八面六臂の活躍でお茶を濁しましたが今回はどうなることやら。

この原稿を書いている8月現在、青春を白球に込め高校生が激戦を繰り広げている甲子園。あそこには昔から魔物が棲んでいるといわれています。

逆転サヨナラや調子のよかった投手の急な乱調、野球に興味なんかないのに周りの雰囲気で泣く女生徒、なぜかずっと使われてる応援歌、Xの「紅」、すべて甲子園の魔物の仕業でしょう。

そして、この新宿11階のベランダにもその魔物が潜んでいたのです! 私が家をたった、たった、たったの3日空けたときに!

えぇ、やられちまいましたよ。

私が名古屋行ってみそカツ食って、ライブやってビール飲んで、ひつまぶし食ってロケしてビール飲んでビール飲んでるあいだに!

いい気分で東京に戻りベランダを見ると、そこには屍の山がこんもりと築かれていました。

ここに無念にも命の灯火の消えた野菜たちを書き連ねていきたいと思います。

連載初期を支えてくれたクローズ、ハーバード(イチゴ)、みごとな実をつけたが収穫時期を間違え枯らした車豆次郎(茶豆)、特に何も書かれないまま枯れてしまったキュウリとニンジン…。

すべては夏の魔物のせいなんです、ひいては魔物は私自身だったのです。

しかし私は「ベラファー」、いつまでも、このロストベジタブル症候群(いまだ症例としてあまり認知されていない病)にかかってるわけにはいきません。

傷つきながらも、この「新宿の大飢饉」(2009年8月)を生き残ったナスダック、オクラ、ミラクルフルーツ、ゴールドラッシュ(トウモロコシ)、半年間全く成長が見られないレタスたん(レタス)などをしっかり育てていかねばならないのです。

さあ、「夏場の栽培は難しい」を身をもって経験した今回。

いったん、編集に呼び出しというダメ出しを受けつつどんなテコ入れが!

次回も充分に水分補給をしつつ日陰で見てくれよな!

では、ベラバーイ!

(第15回へ続く)【今立進×シュシュ】

いまだちすすむ●お笑いコンビ、エレキコミックのツッコミ担当。1975年、東京生まれ。「爆笑レッドカーペット」(フジ)などに出演。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報