しずる、ジャルジャル…KOC“優勝賞金1千万円”の使い道とは?

実家を助ける!?モンスターエンジンは鉄工所の立て直しに使うそう
  • 実家を助ける!?モンスターエンジンは鉄工所の立て直しに使うそう

9/1(火)、コントで日本一を競う「オロナミンC キングオブコント2009」の決勝進出者による会見が行われた。サンドウィッチマンやインパルス、ジャルジャルなどそうそうたるメンバーが、9/22(火)の決勝に出場、熱い戦いを見せる。

気になるのは、“コント日本一”の称号と共に優勝者に与えられる優勝賞金1千万円。賞金という名にふさわしい、人生が変わってしまいそうな額だが、会見では各コンビがそれぞれの使い道を公開。自分のためや親孝行、珍回答まで、あらゆる答えが飛び出した。

やはり大金だけに“自分のために使いたい”という考えが多い。「旅行に行ったり、おいしいものを食べたりしたい」(インパルス・堤下)、「今まで余裕がなかったので、ゆとりある暮らしをしたい」(ロッチ・コカド)のほか、「黒塗りのセンチュリーが欲しい。中古車でいいんで…」(サンドウィッチマン・伊達)というキャラに似合いすぎる(?)発言も。

また、“親孝行”をあげた人も。「最高の親孝行をしたい」(ジャルジャル・福徳)、「母子家庭なんで、お母さんが楽になるように新しいお父さんを探そうかな」(しずる・村上)という感涙モノの発言のほか、「実家の鉄工所が7月から仕事がなくて…。1千万円全部使って立て直したい」と話したのはモンスターエンジン・西森。賞金を全部取られることになる相方の大林は「投資という形で、倍にして返してもらえれば」と切り替えした。

また、西森にのっかる形で賞金の使い道を話したのは天竺鼠。「まぁ…西森さんの実家を立て直したいですね」(天竺鼠・川原)、「相方がそう言うならしょうがないですね」(天竺鼠・瀬下)と話し、報道陣の笑いを誘った。

そのほか、「キャバクラに行きたい」(東京03・角田)、「最高のウォシュレットを買います」(ジャルジャル・後藤)「背を伸ばしたい」(ロッチ・中岡)、「ワキガ気味なんで手術したい」(しずる・池田)など、内容はさまざま。

スポンサーの顔色を伺いつつ「賞金でオロナミンCを買いたい」と話し、相方の伊達に「うるせぇよ!」とつっこまれていたサンドウィッチマン・富澤や、「赤と白のボーダーの家を建てたい」と答え、「近所の人とそこそこモメるよ!」(堤下)とつっこまれたインパルス・板倉など、会見は終始笑いに包まれていた。

とは言え、この8組の中で1千万円を手にできるのはたった1組。今回からは審査方法も変わり、準決勝に進出した芸人100人の無記名投票で優勝者が決まる。8組の熱戦に期待したい。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報