メグ、キャリアのためにプロデューサーと不倫!?

もういっかい
  • もういっかい

メグ・ライアンが、キャリアのために映画プロデューサーのグラハム・キングと不倫しているのではないかと報じられている。

かつてはラブコメの女王として君臨したメグも、今年で48歳。『めぐり逢えたら』(93)、『ユー・ガット・メール』(98)などでみせたキュートな笑顔は、男性のみならず女性をも魅了してきたが、40歳を超えた女性がハリウッドで生きていくのは至難の技。さらに、『プルーフ・オブ・ライフ』(00)で共演したラッセル・クロウとの不倫、デニス・クエイドとの離婚などで、クリーンなイメージが台無しになり、その後のキャリアは散々だった。今は、実子と養子を育てながらひっそりと暮らしているようだが、グラハムの長年の友人が暴露

したところによれば、「実はメグは、グラハムと交際して約半年になります。彼は結婚して25年、2人の娘もいるプロデューサーです。妻子とは別居していますが、よく家族に会いに家に帰っている」そう。

またナショナル・エンクワイラー誌に関係者が語ったところによれば、「グラハムは離婚したがっているという話もありますが、妻にその気はなく、きっぱり離婚を否定しています。メグもそういう状態はわかっているようですが、それでも交際しているのは、恋愛感情だけではなく、最後の一花を咲かせるべく自分のキャリアを真剣に考えているから」だとか。この賭けが、キャリアの成功につながるといいのだが……。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報