永谷園“二日酔いにぴったり”みそ汁を全国展開

「オルニチン」と「しじみ」で二日酔いに効果的!
  • 「オルニチン」と「しじみ」で二日酔いに効果的!

古くから「飲んだ翌日には“しじみ汁”」と言うが、お酒を飲む人や忙しく働いている人に是非試してほしい商品が登場する。それは、永谷園から9/7(月)に発売される「1杯でしじみ70個分のちから」(115円〜)だ。

このシリーズは、しじみに含まれている「オルニチン」を1食当たり25mg含有した即席みそ汁とスープ。昨年、味噌の製造工程の発酵により、原料の大豆と米のたんぱく質の一部を「オルニチン」に変換させた製法を編み出したことから、“オルニチン味噌”と“しじみ汁”を掛け合わせた商品開発に乗り出した。

「オルニチン」は、ダイエットや美肌効果をもたらし、肝臓の解毒作用もあるアミノ酸の一種で、一般の食材にはあまり含まれていないが、比較的しじみに多いとされる“成長ホルモン誘導体”。疲労回復やお酒をよく飲む人におすすめの栄養素だという。

「首都圏でのテスト販売では、お花見シーズンや歓送迎会なども重なり、とても好評いただきました。今回、満を持しての全国展開です。ちょっと飲み過ぎちゃったかなと思った時などにおすすめですよ!」と話すのは、広報室の山田さん。

“機能性”だけでなく、しじみの旨みが詰まったみそ汁として、ちゃんとおいしいのが嬉しいこの商品。この秋は、しじみ70個分の「オルニチン」のチカラで二日酔いを吹き飛ばそう。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報