毎月2品が新登場!サークルKサンクス“398円弁当”とは

「デミチーズハンバーグ弁当」はトロトロのチーズとデミソースが決め手。もちろん価格は398円
  • 「デミチーズハンバーグ弁当」はトロトロのチーズとデミソースが決め手。もちろん価格は398円

お弁当やパスタなど低価格弁当が続々登場する中、9/3(木)よりサークルKサンクスから「オテゴロ弁当シリーズ」(398円)が発売される。

その名のとおり、お手頃感にこだわった今回のお弁当シリーズは、“お手頃な価格で、味を追求し、選べる楽しさを”のコンセプトのもと登場。お手頃な価格だけでなく、素材や味付けにこだわり、おいしさを徹底的に追求したメニューをそろえた。

「デミチーズハンバーグ弁当」は、こだわりのデミソース、しっかりとした肉の食感、ジューシーな味わいが楽しめ、さらにレンジで温めると溶けたチーズがさらに食欲をそそる。そして宮崎県産鶏肉使用の「チキン南蛮弁当」は、やや甘めの味付けに仕上げたタルタルソースで、鶏肉の旨味を存分に堪能できる一品に仕上げた。

「398円というお手頃な価格でありながら、おいしさにもこだわっていますので、いろんな方に召し上がっていただきたいです。毎月2品の新商品を発売し、常時4アイテムをそろえ、選ぶ楽しさもご提供します」と話すのは広報担当者。

9/17(木)からは、「とんかつ弁当」「鶏炊き込み御飯」も登場予定。ぜひお手頃価格で、こだわりのおいしさを楽しんでみてはいかが。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報