11月3日(木・祝)が「ビデオの日」に!お得なサービスを使って“おうちでエンタメ”を楽しもう

DVDが発売されて20年、Blu-rayが発売されて10年という記念イヤーである2016年。それぞれの“誕生日”を記念して、11月3日(木・祝)が「ビデオの日」として制定。そこで、休みの日におうちでゆっくりビデオを楽しむための、様々な取り組みが行われることに!

11月3日(木・祝)が「ビデオの日」に制定!
  • 11月3日(木・祝)が「ビデオの日」に制定!

まずは、20社を超える応援企業があらゆるキャンペーンを実施。すでにamazonや7netではDVD&Blu-rayセールを実施しているほか、11月3日に向けてTSUTAYAでは「113万ポイント 山分けプレゼント」キャンペーンを開催したり、楽天ブックスでは、ポイント最大20倍やタイムセールといったお得なサービスを展開する。他にも、タワーレコードやHMV、山野楽器などのセル店や全国のレンタル店でも、ポイントアップセールや商品の割引、名画作品の販促展開を実施する予定だ。

また「ビデオの日」にちなみ、日経エンタテインメント!誌が“ビデオで観るべき100選”を選出。この“100選”は、同誌がおうちでビデオを楽しむという視点で名作をセレクトしたもので、“周りを気にせず思いきり泣きたい”時や、“楽曲とともに青春の80年代に浸りたい”時など、様々なシチュエーションに沿った幅広いラインナップとなっている。

“100選”を発表した日経エンタテインメント!の品田英雄氏は、「僕らは、レンタルビデオが世に広がり、DVD、Blu-rayと次々に出てきた新しい映像の楽しみ方を、身をもって体験してきた世代。映画館で観ることもステキだけど、家でも簡単に映画を観られるようになったことへの感動と感謝があるわけです。ですから僕らが刺激や影響を受け、時代を超えて観てほしい作品であることを前提に、DVDやBlu-rayの新たな価値という視点から、編集部で侃々諤々の話し合いを経て、100本を選びました」と、ビデオの魅力を語っている。

お得なサービスが盛りだくさんの「ビデオの日」。これを機に、劇場ではなかなか見ることのできない名作たちを、家でゆっくり楽しんでみては?【Movie Walker】

■下記から“ビデオで観るべき100選”のタイトルをチェック!
http://www.videonohi.jp

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報