森永甘酒を使ったコラボドリンクや甘酒スイーツが登場!

森永製菓は、株式会社ジー・テイストが運営する「てんてけてん」をはじめとした28店舗で「森永甘酒」を使ったコラボレーションメニューを、11月1(火)より期間限定で販売する。

“日本の伝統を身近な存在に感じていただきたい、さらに甘酒を飲んで元気・キレイになっていただきたい”という想いから、計7品のオリジナルメニューを開発。近年、甘酒の市場が大きく伸長していることから、健康や美容をテーマに関心の高い20代から40代の女性をターゲットに新たな甘酒体験を提供する。

あまおうカルピスと甘酒の絶妙なバランスで、見た目も鮮やかな「甘酒×あまおうカルピス」(税抜300円)
  • あまおうカルピスと甘酒の絶妙なバランスで、見た目も鮮やかな「甘酒×あまおうカルピス」(税抜300円)
【写真を見る】「栗と白玉の甘酒ぜんざい」(税抜300円)
  • 【写真を見る】「栗と白玉の甘酒ぜんざい」(税抜300円)
「甘酒の杏仁豆腐(イチゴ)」(税抜300円)
  • 「甘酒の杏仁豆腐(イチゴ)」(税抜300円)

あまおうカルピスと甘酒の絶妙なバランスで、見た目も鮮やかな「甘酒×あまおうカルピス」(税抜300円)、ソーダアイスを溶かして飲む楽しいノンアルコールカクテル「甘酒×ラムネ味」(税抜300円)、濃厚なマンゴーと抜群の相性の「甘酒×濃厚マンゴー」(税抜300円)の他、「栗と白玉の甘酒ぜんざい」(税抜300円)、「甘酒の杏仁豆腐(イチゴ)」(税抜300円)などのスイーツも登場。

さらに、期間中はSNSにてフォトコンテストを実施。応募期間中に、キャンペーンアカウント(Instagram 「@morinaga_angel_cafe、Twitter「@morinaga_angel」)をフォローして、2つのハッシュタグ「#森永甘酒」「#30日チャレンジ」を付けて森永甘酒を撮影した写真を投稿すると、「amazon1000円分ギフト券」や「森永甘酒オリジナルマグカップ」などのうれしいプレゼントが毎日当たる。

1969年に瓶入りで誕生、1974年に缶入りの甘酒を発売して以来40年以上親しまれてきた森永甘酒
  • 1969年に瓶入りで誕生、1974年に缶入りの甘酒を発売して以来40年以上親しまれてきた森永甘酒

1969年に瓶入りで誕生し、1974年に缶入りの甘酒を発売して以来40年以上親しまれてきた森永甘酒。今も昔も変わらない手作りの温かさとこだわりの酒粕、米麹を使用した森永甘酒のコラボドリンクを、ぜひ一度試してみてはいかが。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報