相葉雅紀“お肉愛”全開!極上肉を前にリアルな表情

相葉雅紀がすき焼きを楽しむ2パターンのCMが登場!
  • 相葉雅紀がすき焼きを楽しむ2パターンのCMが登場!

嵐の相葉雅紀が、エバラ食品の焼肉のたれ「黄金の味」に続き、「すき焼のたれ」の新CMキャラクターに決定したことが分かった。新CM「小さな贅沢」篇、「年末はすき焼でしょ」篇の2本が、11月1日(火)よりオンエアされる。

「小さな贅沢」篇では、相葉が“一人すき焼き”で、月に一度のちょっとぜいたくな時間を楽しむ様子が描かれる。場面は自宅のキッチンで、エプロン姿の相葉が一人用の鉄鍋に野菜や極上の肉を丁寧に盛り付けるところからスタート。盛り付けが完了すると、「待ちきれない」とばかりに小走りで鍋をテーブルに運び、急いでカセットコンロにセットする。

プチサイズの「すき焼のたれ」を鍋に回しかけると、ジュジューという音とともに甘い香りが広がる。ワクワクしながら食べ頃を待っている相葉。いよいよ、ご飯を片手にすき焼きを頬張ると、そのおいしさに身も心をとろけるような表情を見せる。

一方、「年末はすき焼でしょ」篇では、相葉が大勢の仲間たちとすき焼きを囲み、1年を楽しく締めくくる様子が描かれている。舞台となる相葉家のリビングにたくさんの仲間が集まっており、窓の外は一面銀世界。

キッチンで極上の肉を盛り付けた相葉が仲間たちにその肉を披露すると、思わず歓声が沸き起こる。そして、大きな一枚肉を鉄鍋で焼き始めた相葉に、仲間たちはくぎ付けとなる。

「すき焼のたれ」を注ぎ込むと、再び歓声が。最後は、相葉がその肉を卵にくぐらせて口の中に運び、「ことしもお世話になりました!」と幸せをかみ締める。

肉が大好きという相葉は、同CMの撮影を楽しみにしていた様子。監督との打ち合わせが終わり、セットに入ると、「よーし! きょうも食うぞー!」と、気合の入った第一声が飛び、スタッフからも思わず笑みがこぼれた。

また、「すき焼のたれ」を鉄鍋に回しかけるシーンのリハーサルでは、実際にかけていないのにもかかわらず、「あーっ! いい音してきた! うわー! キタキタキター!」と、“エアすき焼き”で盛り上がる。

その後の本番で、実際に「すき焼のたれ」を回しかけるときには、手で湯気を引き寄せ、肉とたれの香りをじっくりと堪能。食べるシーンでおいしさのあまりもん絶する表情とともに、ありのままの相葉の反応がそのままCMに使われることになった。

エバラ食品「すき焼のたれ」
新CM「小さな贅沢」篇、「年末はすき焼でしょ」篇
11月1日(火)よりオンエア

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報