中村獅堂が告白する“プレイボーイ特有の悩み”とは

プレイボーイは意外と大変!?
  • プレイボーイは意外と大変!?

歌舞伎俳優の中村獅堂さんが9/3(木)オープンの「丸の内ブリックスクエア」オープニングセレモニーに出席。同日に復元・公開された「三菱一号館」をイメージさせる外套やハットの明治時代風スタイルをブーツインで“獅堂流アレンジ”を加えて登場、会場を沸かせた。

「歌舞伎座が近いので、丸の内にはよく買い物に来る」と話す獅堂さんは、同施設について「丸の内は店が早く閉まる印象があるけど、バーが2時過ぎまでやってるっていうのはいいね」とコメント。

また、報道陣より恋愛の話を聞かれると、「みんながプレイボーイって言うから女性に警戒されちゃうんだよ」とプレイボーイ特有とも言える悩みを告白。それでも「最近は?」との問いかけに、笑顔で「ヒミツ」と答えるなど、充実ぶりをうかがわせた。

そして獅堂さんの意外とも言えるこんな一面も。同施設について「さっきのぞいたら、日本初出店のチョコレート店もあったね。“初出店”って言われると行きたくなっちゃう。ミーハーだよ」と豪快に笑った。

「新しい中に三菱一号館みたいな復元されたものもある、魅力的な施設だと思う。多くの人に伝統を伝えるという役目として、歌舞伎役者である自分と目指すところは一緒なのかな」と話した獅堂さん。同施設は「YLANG YLANG」をはじめとする高感度ショップや、日本初出店の飲食店など36店舗が入る商業施設。オープニング記念として、先着順にバラの無料配布を実施中だ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報