【開国博通信Vol.121】無料で聞ける!悠久の中国音楽

むせびなくような、けれど壮大な音がします
  • むせびなくような、けれど壮大な音がします

開国博通信Vol.117で紹介した赤レンガ会場「開国・開港の街」で開催中の「中国文化縁日」。お茶以外にも無料ネタがありました! 何かと言うと、「京胡(ぴんいん)」の無料演奏会。京胡とは、京劇の中で使われる中国の弦楽器で、三味線のような長い柄が付いた形。中国の歴史映画で出てくるような、キュイーンという音がして、なんだか壮大だけれど、どこか切ない雰囲気。9/6(日)までの毎日13:00〜、15:30〜、17:00〜の3回、各15分前後演奏するとのことなので、中国の歴史を感じる音に触れてみよう。【横浜ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報