宮沢りえ&オダジョーの「銭湯映画」と「レトロ系入浴剤」がアツいコラボ

コラボパッケージでもおなじみ美女は健在。映画ファンじゃなくても、レトロ可愛いパッケージには目を奪われてしまう
  • コラボパッケージでもおなじみ美女は健在。映画ファンじゃなくても、レトロ可愛いパッケージには目を奪われてしまう

宮沢りえやオダジョーが出演する新作映画『湯を沸かすほどの熱い愛』が公開され、CMなどを目にするたびに「レトロな銭湯に行きたい欲」が高まっている人は少なくないのでは。しかし忙しさや子連れなどの事情で、銭湯をゆっくり楽しむチャンスがないなんて場合も。

それなら、60年間ロングセラーの入浴剤「パパヤ桃源」とタイアップしたという入浴剤を入れて、家をレトロ銭湯風にしてしまってはどうだろう。映画の公開と同時に、10月末から東急ハンズなど全国で発売されている。

「パパヤ桃源」といえば、お湯を楽しむマダム風美女パッケージでおなじみの入浴剤だが、発売以来初めてデザインを変えて、劇中シーンをモチーフにした映画バージョンに変身。イエローグリーンという懐かしカラーの入浴剤は、ただレトロなだけではなく、、汚れを洗い流しやすくしてくれるパパイン酵素が配合されている。モモ葉エキスや各種生薬も含まれているので、保湿効果も抜群。手軽に家庭で「古き良き時代のレトロバス」を楽しめるのだ。

今回のコラボ企画を記念して、プレゼント企画も実施されている。化粧箱に入った『湯を沸かすほどの熱い愛』仕様の特製桃源入浴剤を、抽選で20名にプレゼントされるとか。2016年11月30日の締め切りまでに、桃源特設ページよりご応募を。

さらに、東急ハンズ「ハンズカフェ」でのイベントも始まっている。店内に劇中シーン写真パネルと中野量太監督のサイン入りポスターが展示され、数量限定で入浴剤のプレゼントも(なくなり次第終了)。ハンズカフェ渋谷店、ハンズカフェウィング川崎店では、スペシャルメニューである「温泉ラテ」(税込460円)が登場。アツアツでほろ苦いラテに、カカオパウダーで作られた温泉マークが飾られる、スペシャルバージョンだ。

映画のアツいストーリーでココロを温めつつ、入浴剤入りのお風呂やホットドリンクで体を温め、ポカポカの冬を満喫しよう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

パパヤ桃源S 70g缶 映画Ver.  70g(計量スプーン付) 医薬部外品370円(税抜)

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』×「パパヤ桃源」特設ページ

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』
五洲薬品株式会社 オンラインショップ

■ハンズカフェイベント概要
期間/2016年10月29日(土)~11月12日(土)
場所/ハンズカフェ 渋谷店(7Aフロア)・ハンズカフェ ウィング川崎店

ハンズカフェ 渋谷店
ハンズカフェ ウィング川崎店

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報