ヒューと川島なお美が“鎧塚氏特製ケーキ”でヒット祈願

左から:川島なお美、ヒュー・ジャックマン、佐藤隆太。特製の「ウルヴァリン」ケーキの前で
  • 左から:川島なお美、ヒュー・ジャックマン、佐藤隆太。特製の「ウルヴァリン」ケーキの前で

SF大作『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(9月11日公開)に主演のヒュー・ジャックマンが来日。ジャパンプレミアでは、彼の大ファンである川島なお美が、夫であるパティシエ鎧塚俊彦氏特製のケーキでヒューを出迎えた。

ハーレーダビッドソンXL883Rに乗って登場したヒューは「『ウルヴァリン』の続編の舞台は日本だ」とファンに報告。その後、佐藤隆太が続編の出演に猛烈にラブコールをかけ、ギャラリーは大いに盛り上がりを見せたが、おもしろかったのはその後登壇した川島なお美とのキワドイ“夫婦話”。

艶やかな着物姿で現われた川島なお美が、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』でのヒューのかっこよさをここぞとばかりにアピール。「恋人ケイラを守る包容力がよかったです」

司会者が「結婚されたのを後悔されたのでは?」とお決まりの文句をふると「とても愛妻家でいらっしゃるので。でも、うちの主人も『ヒュー・ジャックマンさんだったらいいよ』と言ってくれるかも。主人もファンなので!」。うん? 何がいいんだ??

ヒューもその言葉を受けて「妻も会場に来てます。(彼女は)ウルヴァリンよりももっと強いですよ!」と言うと会場は大爆笑。

ちなみに、ヒュー・ジャックマン夫妻はおしどり夫婦で有名だ。奥さまは、初めてのテレビ番組「コレリ」で共演したオーストラリア人女優デボラ・リー・ファーネス。婚約時には、ヒュー自身がデザインしたリングを渡したのだとか。なんて素敵〜!

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』はアクションはもとより、ウルヴァリンが織りなす切ないロマンスも見応えたっぷり。ヒューの“包容力”にもぜひ注目してみて。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報