秋だからOKの雑巾掃除で「網戸」をスッキリきれいにするコツ

きれいに見えるリビングも、ひと夏越した網戸にはほこりがいっぱい!
  • きれいに見えるリビングも、ひと夏越した網戸にはほこりがいっぱい!

寒くなると、つらくなるのが水を使う掃除。でも、夏に繁殖ピークを迎えたダニの死骸やフンは、家じゅうにたまっています。冬が来る前に一掃して、スッキリ快適にしておきたいもの。特に、空気の出入り口=窓や換気扇類は、汚れやほこりなどのハウスダストがたまりがち。「網戸もひと夏越えると汚れがいっぱいです」と、人気掃除ブロガーの東いづみさん。スッキリ掃除する方法を教えてもらいました。

【網戸のスッキリ法】

●ぬれ雑巾2枚で網戸を挟み、拭き掃除

水で絞った雑巾2枚で網戸を両面から挟み、上から下へ拭きましょう。ほこりの量が多い場合は、拭き掃除の前に、反対側に段ボールや厚めの紙を当てて掃除機で吸い取い取れば網目もたわまずスッキリ!

片面ずつ拭くと、力が入り過ぎて網がたわむおそれがあるのでご用心!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

教えてくれたのは:東 いづみさん
掃除ブロガー。育休中に始めたブログ「子供とペットとスッキリ暮らす」が話題を集める。夫と 5歳の長男、 4歳の双子の女の子、猫 4匹と暮らす。著書に『「掃除が苦手」と思っていたけれど。』(小社刊)などがある。

撮影=原田圭介 取材・文=岸田直子

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報