ライフスタイル

イオンに続いてダイエーからも“880円ジーンズ”が登場

東京ウォーカー 2009年9月5日 6時07分 配信

すべての写真を見る(4件)
スーパー大手、ダイエーから“880円ジーンズ”が本日9/5(土)に発売となった。g.u.の990円、8月に発売され爆発的ヒットとなったイオンの880円に続き、新たに誕生した低価格ジーンズだ。

ダイエーが独自に開発したこの「880円デニムパンツ」。注目したいのは、価格はもちろんのこと、レディス、メンズ、キッズが同時に発売される点だ。「秋の衣替えの時期にあわせ、家族揃っての買い替えの需要に対応しました」と同社広報。“はきやすさ”。レディスとキッズにはストレッチ素材を使い、キッズの胴回りは着脱しやすいゴム仕様にするなど徹底して“はきやすさ”を追求している。

そのラインナップは、レディスは「スキニーパンツ」でカラーはブルー、ネイビー、ブラックの3色展開。股下3サイズ、胴囲6サイズの計18サイズで、全54品目がそろう。メンズは「ストレートタイプ」で、濃い目の色合いが特徴の“ワンウォッシュ加工タイプ”と、カジュアルな雰囲気の“オーバーダイ加工タイプ”の2種類。サイズは股下5サイズ、胴囲6サイズの計30サイズで、全60品目だ。キッズは女児向けが「ブーツカットタイプ」と「ストレートタイプ」の2種類あり、男児向けには「ストレートタイプ」の1種類。各4サイズを展開し、全24品目ある。

“880円”という価格は、計画生産や工場などの生産工程の一元化、そしてデザイン数を抑えることで大幅なコストダウンを実現したという。種類の豊富なg.u.、サイズ展開の豊富なイオンに続き、“はきやすさ”でファミリー需要を狙うダイエー。年間販売目標は約50万枚だという。低価格ジーンズ市場の刺客となるか、注目だ。【東京ウォーカー】

おすすめ情報