長渕剛が自身初の“カウントダウン・ライブ”開催を発表

横浜アリーナで大盛り上がりのステージを披露!
  • 横浜アリーナで大盛り上がりのステージを披露!

最新アルバム『FRIENDS』(8/12発売)が8/24付オリコン週間総合アルバム・ランキングで初登場2位を記録した長渕剛が、そのアルバムを引っ提げての全国アリーナ・ツアーを9/4(金)に横浜アリーナよりスタート。そのステージ上で大きな“サプライズ”が発表された。

そのサプライズとは、12/31(木)に自身初となる「カウントダウン・ライブ」を神戸ワールド記念ホールで開催する、というもの。長渕がファンに「阪神淡路大震災の時に寄付した子供たちも大人になった!そのみんなを招待するぜ!みんなも集まってくれ!」と呼び掛けると、会場は大歓声に包まれた。

この日は約2年ぶりの全国ツアーとあって、横浜アリーナには1万人のファンが集結。1曲目から会場内は総立ち状態で盛り上がった。

このアリーナ・ツアーは、10/7(水)の大阪城ホールまで、全国6か所10公演で約10万人を動員する見込みだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報