徹夜組も!原宿kitson2号店オープンに大行列

9/6、日本2号店となる「kitson studio」が、ラフォーレ原宿(東京・原宿)にオープン。ファーストショッピングセレブとして、いち早く買い物を楽しんだタレントの木下優樹菜さん
  • 9/6、日本2号店となる「kitson studio」が、ラフォーレ原宿(東京・原宿)にオープン。ファーストショッピングセレブとして、いち早く買い物を楽しんだタレントの木下優樹菜さん

今年3月、ルミネ新宿にオープンしたばかりの、LA発のセレクトショップ「kitson(キットソン)」だが、9/6、日本2号店となる「kitson studio」が、ラフォーレ原宿(東京・原宿)にオープン。オープン当日は、タレントの木下優樹菜さんも登場、徹夜組を含む500人の行列を出迎えた。

ファーストショッピングセレブとして、いち早く「kitson studio」での買い物を楽しんだユッキーナ。なんと、制限時間8分という短時間にも関わらず、バックやポーチ、シャツや、帽子など、大きなショッピング袋2つがいっぱいになる量を購入。

その金額、なんと17万730円! 「けっこう買いましたね〜」と、驚きを隠せない司会者に対し、「キリのいいところで20万円分買いたかったんですけどね〜。あと2分あれば3万円分買えたと思うんですよ…」と、豪快な買い物っぷりを披露していた。

普段も、“悩んだら買う”をモットーに、パパッと短時間で買い物を済ませるというユッキーナ。「kitson studio」での数ある戦利品の中でも、特に“どストライク”だったというのが、kitsonオリジナルの「黒×ピンク」のミニトート。「優樹菜、黒とピンクが大好きなんで、ホントこのバッグはどストライクですね。迷いなしです!」と、心底買い物を楽しんだようだ。

とはいえ、徹夜組を含む500人が行列を成したオープン当日。ユッキーナからは、「長い間並んでいるのに、優樹菜が先に買い物してすみません。その代わりというわけじゃないんですが、皆さんが入るとき、握手で出迎えたいです」と、気前のいい提案が。これには、並んでいたお客さんたちも大喜びで、ラフォーレ前は一時大歓声に包まれた。

この日、11:00予定を10分前倒ししてオープンした「kitson studio」。いち早く話題の商品をゲットしようとした人の列は、ラフォーレ原宿から原宿駅方向に数百メートル続き、最後尾のスタッフも、「ここから何時間待つか、ちょっと分からない状況です」と、お客さんと通行人の整理に追われていた。

約100以上のブランドを扱う日本1号店の「ルミネ新宿店」に対し、「kitson studio」では、毎シーズンkitsonのシーズンコンセプトに合った注目の1ブランドをフィーチャーし、そのブランドのオリジナルラインや、kitsonとのコラボ商品などを展開する。日本での、セレブ御用達ショップの人気は、これからもますます高まりそうだ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報