“シャネル”映画に内田恭子や市井紗耶香が集結!

オドレイ・トトゥと内田恭子のゴージャスな2ショット
  • オドレイ・トトゥと内田恭子のゴージャスな2ショット

オドレイ・トトゥが伝説のデザイナー、ココ・シャネルに扮した人間ドラマ『ココ・アヴァン・シャネル』(9月18日公開)。9月7日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで、ジャパンプレミアが開催され、内田恭子や市井紗耶香など“オシャレ芸能人”がレッドカーペットに集結した。

登壇したのは、内田恭子、上原さくら、市井紗耶香に加え、第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した工藤綾乃ら百花繚乱の女優、モデル、タレントたち。さすがにココ・シャネルの映画だけあり、コシノヒロコ、ドン小西らデザイナー陣も貫禄のコーディネートで決めていた。

舞台挨拶では、オドレイが『ココ・アヴァン・シャネル』の見どころをアピール。「ココ・シャネル役については、いくつか他の作品でオファーはあったけど、アンヌ・フォンテーヌ監督の本作は、今まで語られていなかったシャネルの若い頃の物語だったので、出演を決めたの」

ゲストとして登壇した内田恭子も本作の魅力を熱心にアピール。「シャネルは一世代でブランドを築き、自分で信じた道を生き抜いたところにすごく共感を覚えました」

また、内田がオドレイに日本の女性についての印象を尋ねると、オドレイはこう答えた。「日本の女性はとてもエレガントで、魅力的だと思う。ただ男性に従うばかりではなく、自立してると思うわ」

『アメリ』(01)のチャーミングな“不思議ちゃん”も、今はすっかり風格を感じさせる大女優となった。彼女が『ココ・アヴァン・シャネル』で演じた、確固たる意志をもつ現代的なヒロイン像には、きっと誰もが共感し憧れを抱くに違いない。【Movie Walker/山崎伸子】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報