トム、ヒースの代役に立候補して断られていた

故ヒース・レジャー
  • 故ヒース・レジャー

『パルナッサス博士の想像力』の撮影半ばにしてヒース・レジャーが急死した時、トム・クルーズがヒースの代役を演じることを買って出て、監督にあっさり断られていたことがわかった。同作のテリー・ギリアム監督がトータル・フィルム誌に語ったところによれば、トムの出演を断った理由は、彼はヒースと親交がなかったかららしい。

「(ヒースの代役にと立候補してきたのが)トム本人だったか、彼のエージェントだったかは覚えていないが、彼のエージェントが熱心に接触してきていた時期があった。だが、僕はヒースの友人だった俳優しか起用する気はなかった。身内だけでやりたかった」と同監督は語っており、最終的にヒースの代役として起用されたのは、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人だった。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報