オスカルやアンドレも登場!“ベルばら”遊歩計が発売

「遊歩計 ベルサイユのばら〜歩いて自・分・革・命 生まれてきてよかった!!〜」は、縦68×横45×高さ15mm
  • 「遊歩計 ベルサイユのばら〜歩いて自・分・革・命 生まれてきてよかった!!〜」は、縦68×横45×高さ15mm

バンダイから池田理代子原作の人気マンガ「ベルサイユのばら」をモチーフにした遊歩計が、11/28(土)に登場する。「課長島耕作」や「宇宙船艦ヤマト」など、画面上にキャラクターが登場してストーリーを展開する、話題の“遊歩計シリーズ”第5弾だ。

「遊歩計 ベルサイユのばら〜歩いて自・分・革・命 生まれてきてよかった!!〜」(4725円)には、3つのストーリーモードを搭載。「オスカル編」と「アンドレ編」では、二人の幼少時代の出会いから結ばれるまでのエピソードをオスカル側とアンドレ側のそれぞれから楽しめる。「マリー・アントワネット編」では、王妃としての激動の人生や、初恋の相手・フェルゼンとの恋を追うストーリーを展開する。

マリー・アントワネット編のみ、ストーリー閲覧後に“会話モード”が発動。2択の質問に答えて登場キャラクターとの“親密度”を上げ、90日間で“恋愛成就”を目指すというエンターテインメント性も持ち合わせる。ベルばら世代にはたまらない逸品だ。

また、エンターテインメント性のみでなく、遊歩計としての機能も充実している。ウォーキングの効果を実感するには、約3か月の継続が必要と言われることから、ゴールまでの日数を90日間に設定。ポケットやバッグに入れたまま計測できる3Dセンサー(3軸加速度センサー)の搭載や、専用無料Web サイトで健康管理もできる。20代以上の女性をターゲットに、2010年3月までで10万個の販売を目標とする。

累計発行部数が2000万部を超える人気漫画「ベルサイユのばら」の世界観を楽しみながらウォーキングができるおもしろいツール。健康アイテムに加えてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報