ギャル殺到のイケメン・ムービー、人気の秘密はジュノンボーイ!

サメオタク役をコミカルかつ熱っぽく演じる山本裕典
  • サメオタク役をコミカルかつ熱っぽく演じる山本裕典

世の女性陣を魅了するイケメンたち…その影響力は興行収入にもはっきり表れるくらいスゴイ!! 11月公開の映画『大洗にも星はふるなり』も、山田孝之や小柳友など7人の個性派イケメンが集結し、早くもスマッシュヒットの予感が漂う一本。そんな“イケメンだらけ”の中でも、特に2人の元ジュノン・ボーイに人気が集まっているという。

ひとりのマドンナに恋焦がれ、“壊れちゃった”7人の男の恋愛バトルを描くストーリーで、一際注目を浴びているのが山本裕典と白石隼也。そう、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの受賞経験を持つジュノンボーイ出身者だ。

山本はTVドラマ「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」や映画『ROOKIES -卒業-』(09)に、白石は『ごくせん THE MOVIE』(09)に出演し、そのルックスと演技でファンを増やしてきた。

そんな2人が競演する本作では、公開を前に早くもファンの期待度がヒートアップし、宣伝グッズとして作られたうちわ4万枚が、7月末〜8月いっぱいの約1か月でなくなってしまうほどの盛り上がりぶりを見せている。爽やかスマイルが似合うイケメンたちのコミカルで情熱的な演技が堪能できる『大洗にも星はふるなり』。イケメン好きなアナタはお見逃しなく!!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報