• ニュースウォーカー
  • 映画
  • 『聲の形』が“まどマギ”超え、『ひるね姫』で釘宮理恵が犬のぬいぐるみ役になど、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

映画

『聲の形』が“まどマギ”超え、『ひるね姫』で釘宮理恵が犬のぬいぐるみ役になど、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

MovieWalker 2016年11月15日 16時21分 配信

11月上旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。『聲の形』の“まどマギ”超え、『ひるね姫』の追加キャストに釘宮理恵が決定、『はいからさんが通る』のヒロインは早見沙織など、見逃していた人は要チェック!

『映画 聲の形』が“まどマギ”を超える

すべての写真を見る(4件)
9月に公開がはじまり、2か月ものロングラン上映となっている『映画 聲の形』。少ないスクリーン数ながらもジワジワと興収と動員を伸ばしてきたが、遂に11月6日の時点で動員数160万人、累計興収21億円を突破した。SNSでは『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』の興収20.8億円と比較して、“抜かれてしまった…”という落胆の声が。10月下旬から公開劇場も増えているので、今後、どこまで数字を伸ばすのだろうか。ちなみに、全国共通特別鑑賞券は11月30日(水)までしか使えないので、ご注意を。

釘宮理恵が演じる犬のぬいぐるみに好反応

神山健治監督によるオリジナル作として注目を浴びる『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(2017年3月18日公開)。ヒロイン役の高畑充希に加え、声優初挑戦となる江口洋介らの参加が話題を呼んだが、人気声優・釘宮理恵も出演する。彼女が演じるのはヒロインの相棒の犬のぬいぐるみ役。キュートなキャラクターのビジュアルに“くぎゅううううううううう”という声にならない声で反応する人も。

早見沙織ら『はいからさんが通る』のキャスティングにファン感涙

原作者・大和和紀の画業50周年を記念し、アニメ映画化される『劇場版 はいからさんが通る』。2部作となる本作の主人公・花村紅緒を早見沙織、相手役の伊集院忍を宮野真守が演じることが発表された。“ガチなやつだ”“こ、これは大作の予感…。”と声優ファンも納得のキャスティングに“見る前から傑作確定”など2017年話題の一本となりそう。

『モンスト』はコラボで盛り上がる!?

スマホ向け人気ゲームを劇場アニメ化した『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』(12月10日公開)のメインビジュアルが解禁。映画はもちろん、モンストファンの興味はローソンや築地銀だこなど、企業とのコラボに。でも“小学生には高くて買えない”といったなんとも複雑な声も。やはり、ここでも大きなお友達がメインターゲットになりそうだ。

魔法少女ものとして、90年代に人気を博した「カードキャプターさくら」の劇場版アニメ第1作『劇場版カードキャプターさくら』が2017年1月にリバイバル上映される事になった。20周年プロジェクトとして行われるが、この決定に“絶対行く!”というたくさんの声が。当時の予告編を見た人は“今みても古く感じない”とそのハイクオリティな映像に驚いているようだった。【トライワークス】

映画 聲の形

2016年9月17日(土) 公開

「週刊少年マガジン」に連載され、数々の賞に輝いた、大今良時の人気コミックを、京都アニメーションが劇場アニメ化したハートフルストーリー。ガキ大将の少年と...

ひるね姫〜知らないワタシの物語〜

3月18日(土) 公開

『東のエデン』の神山健治が監督を務めるオリジナル脚本によるファンタジーテイストのアニメーション。同じ夢ばかりを見るようになった女子高生が、父親の身に起...

劇場版カードキャプターさくら

1月21日(土) 公開

CLAMP原作の人気コミックを映像化した魔法少女アニメの劇場版第1弾を、原作の連載開始20周年を記念し、リバイバル上映。香港旅行にやってきたさくらたち...

おすすめ情報