ハイジ体験も!南房総で訪れるべきお出かけスポット4選

酪農の広場でかわいいヤギとの触れ合いを楽しんだあとは、長~い歴史のある農家で絶品ランチに舌鼓を打つ。休日は、千葉県南房総の“大自然の恵み”を、心ゆくまでいただこう!

人懐っこいヤギをなでなで!「千葉県 酪農のさと」
  • 人懐っこいヤギをなでなで!「千葉県 酪農のさと」

■千葉県 酪農のさと

「千葉県 酪農のさと」でヤギと遊ぼう
  • 「千葉県 酪農のさと」でヤギと遊ぼう

山の斜面に広がる酪農の広場では17頭のヤギが放牧中。「アルプスの少女ハイジ」になった気分で、かわいいヤギたちと触れ合いながらのんび~りお散歩しよう。資料館では酪農の歴史を学ぶこともできる。

■道の駅 三芳村 鄙の里(ひなのさと)

旅のお土産に地元の名産品をチェック!
  • 旅のお土産に地元の名産品をチェック!

こちらは、地元で作られた名産品が数多く並ぶ館内ショップ。なかでも三芳の牛乳を使用した牛乳カステラは、ここでしか買えない貴重なスイーツ。また、道の駅内に併設の「ハンバーガーショップ ビンゴ」も人気で、180gのビーフパテが豪華に2枚入った「スーパービンゴ」(1300円)は必食!

■百姓屋敷じろえむ

「百姓屋敷じろえむ」の「じろえむおまかせ御膳」(1620円)
  • 「百姓屋敷じろえむ」の「じろえむおまかせ御膳」(1620円)

1884(明治17)年に建てられたかやぶき屋根の門をくぐると現れる古民家の食事処「百姓屋敷じろえむ」。使われる食材は、目の前の畑で採れた有機野菜や平飼いの鶏が生んだ卵。どこか懐かしい田舎料理の数々を味わいながら、ゆったりと流れる時間に身を委ねよう。おすすめは、季節によって品が替わる「じろえむおまかせ御膳」(1620円)。こちらに500円UPするごとに、2品ずつおかずを増やしてもらうことができる。

■南総城山温泉 里見の湯

「南総城山温泉 里見の湯」
  • 「南総城山温泉 里見の湯」

城山公園の程近くにある日帰り温泉施設。塩化ナトリウムが主体のお湯は、神経痛や冷え性改善に効く。弱アルカリ性なので、女性にうれしいツルツル美肌効果も!旅の最後は温泉で癒しのときを過ごそう。【ウォーカープラス編集部】

■千葉県 酪農のさと
住所:千葉県南房総市大井686
電話:0470-46-8181
休み:月 ※月が祝日の場合、翌平日

■道の駅 三芳村 鄙の里
住所:千葉県南房総市川田82-2
電話:0470-36-4116
休み:不定

■百姓屋敷じろえむ ※予約制
住所:千葉県南房総市山名2011
電話:0470-36-3872
休み:不定

■南総城山温泉 里見の湯
住所:千葉県館山市下真倉305-1
電話:0470-25-1126
休み:なし

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報