もう見られなくなる? 立派な富士山に5つ星!〜第四富士の湯(葛飾区)

ここにも富士山発見!
  • ここにも富士山発見!

■やついいちろうの勝手に湯シュラン(25)

今回は葛飾区にある老舗銭湯「第四富士の湯」さんにお邪魔しました。

入口上の屋根には大黒様と恵比須様の2つが乗っていてとても貴重なものらしいとの事。その由縁をご主人に伺うと「わかんねえんだよなぁ〜」の返事。ただ貴重って事は代々語り継がれてるみたい。のんびりしてて味わいがあるな〜(笑)。

脱衣場にはご主人一番のこだわりの大きな鏡が。脱衣場全体を見渡せるほどの大きさで、現在は製造されてないレアな逸品なんだって。縁側もあり、小さな池には金魚が。以前、近所の子供が縁日でとった亀を放したらお気に入りの金魚を食べちゃったらしく、亀に「どっか行っちゃえ!」って言ったら本当に次の日いなくなったというウソみたいな本当の話を聞かせてくれました。

そして浴場には男女の湯にまたがる大きな富士山のペンキ絵。真新しく立派です。実はこのペンキ絵、作者であるペンキ絵師の早川利光さんがことしお亡くなりになったため、二度と同じ絵に改装できないとのこと。この富士山を拝めるのはいましかチャンスがありません。この富士山に5つ星進呈いたします。【東京ウォーカー9/15発売号に掲載】

営業時間:16:00〜23:00
定休日:金
料金450円、小学生180
駐車場:1台

キーワード

[PR] おすすめ情報