クリーミー&ビターがたまらない! 大人のティラミス3選

ソルレヴァンテ(表参道)のティラミス
  • ソルレヴァンテ(表参道)のティラミス

「ティラミス」という言葉はイタリア語で「私を元気づけて」という意味なんだ。俺が初めてティラミスを口にしたのは80年代後半のデニーズ。本場イタリアでないのがなんとも残念だが、当時はクリーミーなマスカルポーネとココアパウダーの、チーズケーキなのかチョコレートケーキなのか、食べたことのないおいしさにとりこになったものだ。

いまではコンビニにも置いているし、イタリアンデザート(ドルチェ)を代表する存在となっていろいろなティラミスが見られるね。

そこで今回は俺が好きな、王道ティラミスを紹介しよう!

●ソルレヴァンテ(東京都港区)のティラミス ¥630

日本を代表するパスティチュリア(イタリア菓子店)のティラミスは、オーダーしてからリキュールをきかせ甘みをつけたエスプレッソをたっぷりかけてくれる。これを混ぜ合わせて食べるのがとてもウマイ! 甘〜い香りとコクのある苦みが「セクシー」な一品。これは食べごたえアリだぜ。できればイートインで食してほしい。

●ドルチェ・ラ・ベットラ(同中央区)のティラミス ¥400

銀座で、いや日本で予約が一番とりにくいレストラン…そういう形容で語られることが多い、ラ・ベットラ・ダ・オチアイのテイクアウトドルチェ専門店。ここのティラミスは、まるで、お菓子の教本に出てくるような完璧な見栄えと味を誇る。だれもが、これぞティラミス!と評すだろうおいしさだぜ。

●カマストラ(神奈川県横浜市)のティラミス ¥399

カマストラは横浜駅東口にある人気イタリアンカフェレストラン、「da TAKASHIMA」のグルメショップ。ここのティラミスは、リキュールがほのかにきいていて、大人のドルチェにぴったりのテイスト。

【スイーツ番長×シュシュ 9/10発売号 連載「スイーツ番長の男燃えデザートNo.1」第11回より転載】

【スイーツ番長】強面のルックスとスイーツに対する愛情とのギャップにより、ブログ「男のスイーツ」が各方面で話題に。オフィシャルブログ「男のスイーツ」http://ameblo.jp/otokonosweet/
●ソルレヴァンテ
港区北青山3-10-14
●ドルチェ・ラ・ベットラ
中央区銀座2-14-20
●カマストラ
横浜市西区高島2-10-28

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報