女性

新作「世相ブラ」はゴールドの和紙製!女性の活躍を表現

東京ウォーカー(全国版) 2016年11月16日 16時46分 配信

世相を反映させた女性のためのブラジャー“世相ブラ”の新作が、11月16日(水)にトリンプガールによりお披露目された。今回製作されたのは、黄金色の和紙製ブラジャー「ファーストウーマンブラ」(非売品)だ。

すべての写真を見る(5件)
1987年以来発表されている世相ブラは、“女性に自信を与えること”を目的に、その年の時流や話題をテーマにして製作されている。最近では、過酷な環境にも耐えられる強靭さがありながら、覆いをはずすと一転、女性らしく美しいプリンセスドレスに早変わりする「ヒロイン戦士ブラ」や、女性がより一層社会で輝けるよう願いを込めたブラジャー「輝き女子ブラ」などが登場した。

そんななか、今回トリンプは、“大会史上初 女子個人種目4連覇”を成し遂げたアスリートや“初の女性都知事”の誕生など、さまざまな分野で先陣を切って時代を切り開いていく女性たちの活躍に着目。こうした女性たちの活躍によってもたらされる、より明るい未来を表現したブラジャー「ファーストウーマンブラ」を製作した。

今回はまず、女性の活躍を阻む、社会の“見えないガラスの天井”を、まるでガラスのような輝きを持つシリコーン製の透明の覆いで表現。それを使用し、ブラとボトムをすっぽりと覆った。

ブラとボトム本体は、和紙メーカー 大直(おおなお)の協力のもと、柔らかくしなやかでありながら、破れにくく耐水性にも優れた最新特殊和紙「ナオロン」で製作。女性パイオニアたちの強くしなやかな心を表現した。

また、パッドでは、女性の熱い心“燃え盛る情熱の炎”をイメージした「新たな時代の幕開けパッド」をデザイン。ストラップは、これから開かれようとする新しい時代の幕開けを象徴する真っ白な羽を付けた「羽ばたくストラップ」をデザインした。

他に、“運命を切り開く”“未来への扉を開く”女性たちの活躍をイメージさせる鍵モチーフをブラのセンターにあしらったり、女性の活躍を“後押し”する手のデザインのアップリケを背中に付けたりと、ユニークなデザインを随所に施している。

この「ファーストウーマンブラ」は、2017年トリンプガールの松山亜耶と静麻波が着用して披露した。【ウォーカープラス編集部/Raira】

おすすめ情報