カサカサお肌には「ダブルコットンパック」で潤い注入!

つやつやの潤い肌になれる「ダブルコットンパック」
  • つやつやの潤い肌になれる「ダブルコットンパック」

強い日ざしやクーラーによる乾燥など、夏に受けたダメージと疲れが、どっと肌に押し寄せるのがこの季節。そんな乾燥肌に、たっぷり潤いを与えるワザが「ダブルコットンパック」です。

洗顔後、まずは、水をたっぷり染みこませたコットンをおでこ・ほお、鼻の頭など、乾燥の気になる部分にぺたっとはりつけてファーストパック。オススメの水は、南フランスの温泉水「アベンヌウォーター」(ピエール ファーブルジャポン)。3分ほどおいたらコットンをはがし、同様に今度はふだん使っている化粧水を染みこませたコットンでセカンドパック。簡単な方法ですが、水のファーストパックで、その後の化粧水の浸透度がおどろくほどにアップ。潤いが肌に行きわたると透明感も上がり、乾燥によるメイク崩れも防げます。特別なアイテムは必要ないけれど、効果的な方法なので、ぜひ実行してぷるぷる肌を手に入れてください。コットンは普通の厚みのものを2枚にさいて使用するといいですよ。【雑誌「シュシュ」でも「朝美人」好評連載中/ヘアメイク新見千晶】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報