「想い出の映画2009」第1位は、あの往年の青春映画!

第6位は「ジョーズ」。CS映画専門チャンネル・ムービープラスで2009年12月にシリーズ全4作品一挙放映
  • 第6位は「ジョーズ」。CS映画専門チャンネル・ムービープラスで2009年12月にシリーズ全4作品一挙放映

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」の「LOVE Movies アンケート〜想い出の映画2009〜」と題した映画のアンケート結果が発表された。栄えある第1位は、スティーヴン・キングの短編小説を映画化した『スタンド・バイ・ミー』に決定! 第2位以下にも、幅広い層に支持される映画がランクインした。

幅広い世代に「想い出に残る映画は?」とたずねたところ、応募総数は1807件で、第1位を獲得した『スタンド・バイ・ミー』(86)は70票をマーク。「やっぱりこれです! 秘密基地を作ったり、真似していました」(京都府/20代女性)や、「この映画を観た時の衝撃は大きく、自分の少年時代と重ね合わせて観ました」(群馬県/40代男性)など、懐かしい想い出が強烈に残っているというコメントが多数寄せられた。

また、2位の『ウォーターボーイズ』(01)、5位の『稲村ジェーン』(90)、6位の「ジョーズ」シリーズ、7位の『サマーウォーズ』(09)、9位の『ビッグ・ウェンズデー』(78)、同じく9位の『太陽がいっぱい』(60)など、季節柄か夏の海やプールが印象的な作品が数多くラインナップ。

2位の『ウォーターボーイズ』は、「水泳嫌いの私が、これを観ると必ずプールに行きたくなるの」(東京都/20代女性)や、「弟が男性のシンクロ部でした。 大会の日に彼らの演技を見て感動しました。また、彼らの流す涙を見て感動しました。そんな思い出とかぶる作品でしたので、僕の夏ムービーは『ウォーターボーイズ』です」(神奈川県/30代男性)など、自身の青春時代の記憶が蘇るといった投稿理由が多かった。

3位の『ポケットモンスター』シリーズ、7位の『崖の上のポニョ』(08)、11位の『となりのトトロ』(88)、19位の「ドラえもん」シリーズなどは、夏休みに家族や子供と一緒に映画館で観た印象が強かったようだ。また、7位の『サマーウォーズ』(09)や11位の『ROOKIES 卒業』(09)などは現在公開中の新作映画だが、すでに想い出の映画として残したいと思う熱いファンが多いようだ。

さて、あなたの想い出の映画はランクインしていただろうか? なお、6位の「ジョーズ」シリーズは、CS映画専門チャンネル・ムービープラスで2009年12月にシリーズ全4作品一挙放映予定。冬休みに、じっくりと全シリーズを制覇してみるのもいい!【Movie Walker】

●「LOVE Movies アンケート〜想い出の映画2009〜」ベスト20本 1位『スタンド・バイ・ミー』 2位『ウォーターボーイズ』 3位「ポケットモンスター」シリーズ 4位「ハリー・ポッター」シリーズ 5位『稲村ジェーン』 6位「ジョーズ」シリーズ 7位『崖の上のポニョ』 7位『サマーウォーズ』 9位『ビッグ・ウェンズデー』 9位『太陽がいっぱい』 11位『ROOKIES 卒業』 11位『となりのトトロ』 13位「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ 13位『グラン・ブルー』 15位『HACHI 約束の犬』 15位『スター・ウォーズ シリーズ 15位『マンマ・ミーア!』 15位『火垂るの墓』 19位「ドラえもん」シリーズ』19位『ひまわり』

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報