『エイリアン』のシガニー・ウィーヴァーが東京国際映画祭で来日!

東京国際映画祭で特別映像が上映される『アバター』
  • 東京国際映画祭で特別映像が上映される『アバター』

10月17日(土)〜25日(日)に開催される第22回東京国際映画祭で、あの『エイリアン』シリーズの女優シガニー・ウィーヴァーが来日することが明らかになった。彼女が日本を訪れるのは、1998年日本公開の『エイリアン4』以来。

これは、同映画祭でフッテージ映像がお披露目される3D映画『アバター』(12月18日公開)の上映に際して実現したもので、『ターミネーター4』でブレイクした主演のサム・ワーシントン、出演の若手女優ゾーイ・サルダナも来日する。

本作は、『タイタニック』(97)のジェイムズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作で、“アバター・スペシャル・プレゼンテーション”と銘打ち、監督自ら厳選した初出し映像も含まれる特別映像を、東京国際映画祭で上映する。今回、映画祭側からの熱いリクエストにより実現。上映会当日はキャメロン監督から映画祭へ向けたスペシャルコメント映像も届けられる。

現在も製作が続いており、“映画体験に大きな変革をもたらす”という話題の3D映画『アバター』の映像を見られるとのことで、今から注目を集めそうだ。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報