任天堂が京都でゲームイベントを開催

誰もが一度は遊んだことがある“マリオ”
  • 誰もが一度は遊んだことがある“マリオ”

京都の各所で行われる「KYOTO Cross Media Experience 2009」に任天堂も参加して10/3(土)・4(日)の2日間、無料のゲームイベントが京都太秦東映撮影所で開催される。

Wii体験コーナーでは、スキーやスノーボード、フィギアスケートなどの冬季オリンピックの9競技16種目を収録した「マリオ&ソニックATバンクーバーオリンピック」や、カヌーやピンポンなど12種類のレジャースポーツをアクティブに感じることができる「Wii Sports Resort」、69種類以上のトレーニングで毎日フィットネスができる「Wii Fit Plus」、強力なポケモンを仲間にしたり新しい技を覚えたりして最後の1匹になるまで戦う「乱戦!ポケモンスクランブル」といったゲームが楽しめる。

また、ニンテンドーDS本体と「ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ」または「ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー」いずれかのソフトを持参すると、通常では覚えないわざ“とっておき”を覚えているピカチュウを受け取ることができる。※ピカチュウを受け取るには、ポケモン図鑑を入手するまでゲームを進めておくことが必要

このほかにも、ニンテンドーDSを使った配信やステージイベントも開催するので、遊びに行こう!

【関西ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報