北原里英、天海祐希と初対面初共演!先輩の気遣いに感激

天海祐希主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」にゲスト出演する北原里英
  • 天海祐希主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」にゲスト出演する北原里英

11月24日(木)に放送される天海祐希主演ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」第7話に、NGT48キャプテンの北原里英がゲスト出演することが決定した。北原のフジテレビ連ドラ出演は、「家族ゲーム」('13年4月期)以来、約3年半ぶりで、天海とは今回が初共演となる。

北原が演じる原田綾子は、光子(天海)の屋台の常連客のOL。さらに、「ネオ・ビストロ・ラ・レーヌ」でも食事をするなど、“おいしいモノが大好き”で、食べ歩きも大好き。多くの店で食事をしている経験があり、“味”だけではなく値段や雰囲気などシビアな基準をもっている女性だ。

綾子は、先輩OL・野田早苗(小林きな子)と一緒に光子の屋台をいつものように訪れて、評判の鴨のコンフィや体を温めるホットワインなどを堪能する。しかし、篠田(小泉孝太郎)が新しく出すフレンチ屋台「スタンド・ラ・レーヌ」にも興味を示していく。

天海と初対面・初共演だった北原は「天海さんとは今回初めてお会いさせていただきました。寡黙でクールな方なのかな?と思っていましたが、撮影の前に天海さんの方から話しか掛けてくださり、気さくにお話していただいて、すごくうれしかったです! 新潟の話をしたり、『屋台の夜のロケは寒いから暖かくしてねー』とお気遣いいただきました」と感激した様子。

さらに北原は「優しくしてくれるOLの先輩を小林きな子さんが演じてくださったので、きな子さんのテンションに引っ張っていただいてとても楽しく撮影できました! 

昔は、OL役というとすごく大人のイメージで、自分がやっても“ハマらない”のではないかと思っていましたが、今や完全にOL世代になったので、頑張って演じさせていただきました。

綾子は“食べることが大好きで、ちょっとミーハーなところもあって、優しい先輩と食べ歩きをするのが好き”なので、割と自分と近い役だと思います」と演じた役についてもコメント。

「『食べることが人生で一番好きです』と言える自信があるくらい、お料理に関しては食べるのも作るのも大好きです(笑)。普段からインターネットで新しいお店をチェックしたり、歩いていて気になったお店には、友達とすぐに行ったりしています。

また、実家に帰ったとき、家族全員にオムライスを作りました。最近料理にハマったので、初めて私の手料理を振る舞ったのですが、とてもおいしいと褒めてくれました! ただ、好き嫌いが多くてピーマンなしの人、タマネギなしの人とそれぞれに合わせたオムライスを作ったので、結構大変でした」と意外な苦労も語った。

最後に北原は「私は食べることが大好きなので、毎回このドラマに出てくるおいしそうな料理が見どころの一つだと思います。なので、その料理のおいしさをきちんと伝えられる演技ができるように頑張りました。『あ、こういう子いるよねー』と思ってもらえるような、リアルさを見ていただければうれしいです」と視聴者にメッセージを送った。

木曜劇場「Chef~三ツ星の給食~」
毎週木曜夜10:00-10:54
フジテレビ系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報