安室奈美恵のライブDVDが約9年振りに新記録を樹立!

歴代最高初動および累積売上記録を更新したBlu-ray
  • 歴代最高初動および累積売上記録を更新したBlu-ray

安室奈美恵が自身のアリーナツアー海外公演を収録したライブDVD「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」。このDVDがオリコンDVDランキングで総合首位を獲得し、初動売上記録でなんと約9年振りに歴代新記録を樹立した。

この記録は、倉木麻衣『FIRST CUT』(2000/11/08発売)が持つ女性アーティスト歴代DVD初動売上記録である“9.9万枚”を8年10か月振りに更新したもので、安室奈美恵の「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」の売り上げ枚数は“15.5万枚”。約5.6万枚という大差をつけての新記録樹立である。

しかも、同時発売したBlu-ray盤も“1.4万枚”を売り上げミュージックBlu-rayランキングで総合首位を獲得。こちらは水樹奈々『NANA MIZUKI LIVE FIGHTER BLUE×RED SIDE 』(2008/12/25発売)が持つ歴代売り上げ枚数“1.2万枚”を超えて、男女アーティスト問わず歴代最高初動および累積売上記録をともに更新した。

このDVD盤とBlu-ray盤の2部門での同時ランキング制覇はアーティスト史上初の快挙だ!

「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」は、2008年10月から始まり、追加公演の後に再追加公演、さらに再々追加公演まで発表し、国内23会場60公演(アジア公演を含めると25会場64公演)を完走。今回のアリーナツアーでは、ミリオンヒットとなった『BEST FICTION』の世界感をステージで表現し、MC は一切無く、ノンストップで自身最多の30曲(アンコール含む)を歌い上げた。

圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスはもちろん、セット/映像/演出全てにおいて“BEST FICTION” にこだわったステージとなっており、女性ソロアーティスト最多動員数(約50万人)を記録したツアーだ。

そんなツアーの中から台北アリーナ(台湾)公演を収録したのが、このライブDVD&Blu-ray「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」。特典映像として、アジア特有の“空港パニック映像”や、安室本人カメラによるオフショットやインタビューなど貴重な映像が収録されており、ファンにはたまらない逸品だろう。

このライブDVDスペシャルサイトでは、海外からの書き込みも殺到するなど、発売前からかなりの注目を浴びていた「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」。ぜひとも一度は見てほしいライブDVDだ。【東京ウォーカー】

LIVE DVD & Blu-ray
「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」(Now on Sale)
●DVD 価格:5229円(税込)
●Blu-ray 価格:6279円(税込)

キーワード

[PR] おすすめ情報