愛知県出身のAK-69が、待望のニューアルバム「DAWN」をDef Jam Recordingsより発表!

「東海ウォーカー12月・1月合併号」にはインタビューを掲載!
  • 「東海ウォーカー12月・1月合併号」にはインタビューを掲載!

愛知県小牧市出身で、現在は名古屋を拠点に活動するヒップホップアーティスト・AK-69が、前作「THE THRONE」以来約1年半ぶりとなるニューアルバム「DAWN」を11月23日(祝)にリリースした。本作は、“世界で最も有名で、世界で最も影響力のあるヒップホップレーベル”といっても過言ではないDef Jam Recordingsへの移籍後初となるアルバムだ。

アスリートからも絶大な支持を得る男

AK-69
  • AK-69

リオデジャネイロオリンピックの体操男子金メダリストである内村航平選手や、ボクシングの3階級世界チャンピオン・井岡一翔選手、同じく八重樫東選手ら、多くのプロアスリートからも支持を得ているAK-69は、「東海ウォーカー12月・1月合併号」(11月19日発売)掲載のインタビューでこう話している。

「常に戦ってきた、挑戦してきた自分だから発信できることがあると思っていて。別にアスリートだけじゃなくて、会社員でもそう。必死に努力している人、戦っている人なら共感してもらえる曲があると思います」。

人の生き様や歴史が反映される音楽

AK-69自身のキャリア、そして日本のヒップホップシーンにとっての“夜明け”であるという意味で「DAWN」というタイトルが付けられた本作は、UVERworldをフィーチャリングに迎えた「Forever Young」や、黒木メイサと新井浩文がW主演を務めるテレビドラマ「拝啓、民泊様。」(MBS系)の挿入歌でもある「Baby」にも象徴されるように、AK-69の信念や人柄、幅広い音楽性が感じられる1枚となっている。

「ヒップホップはその人の生き様や歴史が反映される音楽。過去の音源を聴いてもらえば、自分の歴史を知ってもらえると思うし、ライブに来てもらえればライブで語る自分の生き様もある。今作をキッカケにして、AK-69の音楽と生き様を少しでも知ってもらえたら嬉しいですね」。

名古屋パルコでコラボショップもオープン

名古屋パルコにオープンしたBAGARCH×AVALANCHEのコラボショップ
  • 名古屋パルコにオープンしたBAGARCH×AVALANCHEのコラボショップ

なお、地元・名古屋でファッションブランドBAGARCH (バガーチ)もプロデュースしているAK-69は、現在、名古屋パルコ東館3Fに、ドメスティックジュエリーブランドAVALANCHE (アバランチ)との期間限定コラボショップもオープンさせている。期間は2017年2月上旬まで。こちらも合わせてチェックしよう!【東海ウォーカー/吉橋和宏】

キーワード

[PR] おすすめ情報