ガイ・リッチー、マドンナ抜きの人生は上向き

やってやるぜ
  • やってやるぜ

約8年間の結婚生活にピリオドを打ち、昨年マドンナと離婚したガイ・リッチー監督は、今後3年間は“クレイジーなほど映画を作りまくる”つもりなのだという。

「僕はもう長いこと映画業界にいる。中堅で、中年の監督になった。とても難しい時期にさしかかっていると思うけど、風向きが大きく変わったように感じている。率直に言ってしまおう。シングルになって、自分のために使える時間がぐっと増えたんだよ。だから、以前よりずっとキャリアに集中できるようになった。今後3年間は、クレイジーなほど映画を作りまくるよ」とノリノリでGQ誌に語っている。

一時は“英国のタランティーノ”と呼ばれながら、マドンナとの結婚を境にしゅるしゅる萎んでしまった感のあったガイ・リッチーが、いよいよ大復活を果たす日は近い。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報