D・ボイル監督、ついに『トレスポ』続編に着手?

『トレインスポッティング』の続編へ意欲
  • 『トレインスポッティング』の続編へ意欲

今年のアカデミー賞監督賞を受賞したダニー・ボイルが、いよいよ『トレインスポッティング』(96)の続編を製作する気になっているらしい。これは同作に出演したロバート・カーライルが明らかにしたもので、続編出演には興味がないと以前から断言しているユアン・マクレガーとは対照的に、ロバートは例え出演料なしでも続編に出るつもりでいるという。

アーヴィン・ウェルシュの小説『トレインスポッティング ポルノ』に基づいて製作されるという続編は、一作目に登場したキャラクターたちの10年後の姿を描いたものになる。「あのキャラクターたちからは、もっと楽しませてもらうことができると思うんだよね。俺はやる気だよ。そして、ダニーもその気になっているのを俺は知っている。オスカーを獲ったんだから、今の彼ならやりたいことはほとんど何だってできるさ」とカーライルは語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報