N・ケイジ、いよいよ金策に困った?ロスの豪邸競売へ

予備群
  • 予備群

2007年分の所得税約6億円の未納が明らかになったばかりのニコラス・ケイジは、趣味で集めているアメコミのコレクションや超高級車の衝動買いといった浪費癖が災いして金欠に陥っていると言われている。

その噂を裏付けするかのように、2007年頃からルイジアナ、ロードアイランド、ニューヨークなどに所有する不動産を続々と売りに出していたが、デザイナーのクリスチャン・オードジェーに売却する予定になっていたロスの豪邸を、競売に出すことにしたらしい。オードジェーは1400万ドル(約13億円)でこの邸宅を買うことになっていたが、2007年に売りに出した時のケイジ側の希望売却額は3500万(約32億円)ドルだったらしく、競売にかけて少しでも希望額に近い値段で売りたいというケイジ側の望みなのだろう。

彼がハリウッドの岸部四郎にならないことを祈るばかりだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報