前回5日間で完売!大人気の“チョコ味の発泡酒”とは?

再発売が決定したサッポロとロイズの共同開発商品「ショコラブルワリー」
  • 再発売が決定したサッポロとロイズの共同開発商品「ショコラブルワリー」

今年1月、バレンタインに合わせてインターネットで発売され、わずか5日間で限定数の2万セットを完売した“あの”お酒が全国限定発売で再登場する! それは、サッポロから2010年1/13(水)に発売される「ショコラブルワリー<ビター>」(350ml/オープン価格)だ。

この商品は、同社の女性社員で構成された“女性による女性のためのプロジェクト”「サッポロ☆華プロジェクト」が企画し、「ロイズ」と共同開発した新しい“大人な”チョコレート味の発泡酒。麦芽をローストして作った“チョコレート麦芽”と、ロイズのチョコにも使われているカカオを使用した、チョコレートらしい本格的な味わいが楽しめるようになっている。

「前回、インターネットで限定発売し、大変ご好評いただいた人気商品です。販売終了後も『おいしい!』『また飲みたい!』というお客様の声が多く寄せられたのをきっかけに、再発売となりました。芳しいカカオの香りと、ほろ苦さが絶妙な『ショコラブルワリー』を、ぜひお試しください!」と話すのは、広報室の高橋さん。

またインターネットでは、新テイストの「ショコラブルワリー<スイート>」(350ml×3本/1セット)をテスト販売し、同日より予約受付スタート。こちらは、華やかな香りはそのままに「<ビター>」より甘くてマイルドな味わいに仕上がっているという。

コップに注いだ時に漂うチョコレートの香りとキメ細かい泡、黒ビールのような色とほのかな甘さが男性にも好評だったこの商品。来年のバレンタインに向けて、今から要チェックだ! 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報