ホントは肉食男子が好き!アラサー女子の本音とは

アンケート結果
  • アンケート結果

肉食系/草食系のジャンル分けが定着して久しいが、世間で騒がれているほど草食男子はモテるのか? その実態を探るべく10代〜40代の女性ユーザー2165人にアンケートを取ってみた(2009年8月自社調べ)。その結果、「肉食系と草食系、どちらの男性が好きですか?」の問いの答えは、肉食系が68%、草食系が32%と、意外や意外、圧倒的に肉食男子の勝利となった。

世代別に見てみると、最も肉食支持率が高いのは30代で73%、続いて20代が70%と、いわゆるアラサー世代が最も肉食好きという結果に!

「ぐいぐい引っ張ってくれる」「やっぱり男の人にリードしてほしい」「頼りがいがある」「強い肉食男に守られたい!」と、肉食派がその“男っぽさ”にグッときているいっぽう、草食派は「付き合うなら草食。肉食は浮気しそうだから」「草食は押し付けがましくないから好き」「ギラギラ、ガツガツした男は苦手」と、もともと草食好みというよりは、肉食のマイナス面に拒否反応を示している様子がうかがえた。

また、中には「外見は草食、中身は肉食がベスト」といった欲張りな意見も。ガツガツしない雰囲気を漂わせ、かつ中身はしっかりとオスの感覚を持っている男性、というのは確かにイマドキの“モテ男”といえそうだ。

興味深いのは、自身を“肉食女子”と認識していても草食男子にガッつくわけではなく、虎視眈々と残り少ない肉食男子を狙っている(逆に狙われるように仕向けている?)パターン。肉食女子だからといって草食男子がいいという単純な話ではないようだ。結局のところ、肉食男子は積極的に女性を狩りに行く&モテるため、早々に“売り切れ”ている場合が多く、独身女子にしてみれば「そりゃ肉食男子が好きだけど、草食男子を視野に入れないと恋愛できない」という状況なのだろう。

とくに10代〜20代で肉食男子との恋愛を重ねてきた“婚活真っ最中”の30代女子が、昨今の肉食男子不足に最もフラストレーションを抱えているようなのだ。

実際に2歳年下の草食男子と付き合っているアラサーのA子さん(32歳/未婚)は、「お弁当&水筒を持ち歩いていてスイーツ好き、趣味も女子っぽい彼はまさに草食。居心地はいいけど覇気がないから結婚に踏み切るにはちょっと考えてしまう。本当は肉食が好きなんだけど」と不完全燃焼気味の本音を語ってくれた。中には草食男子を狙ってみたものの「まったく手応えがなく疲れた。やっぱり最近は肉食がいいと思う」(31歳/未婚)という“原点回帰”的な声も。

イメージやビジュアル面での草食男子の“モテ”はアリかもしれないが、実際に恋愛するなら「やっぱり肉食が好き!」が大多数の女子のホンネ。女子たるもの、男子からストレートに求愛されるのは至上の喜び、ですよね?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報