ハーゲンダッツで連日完売の大人気“プリン”とは?

連日完売の「ハーゲンダッツ プリン」(各380円)。左から時計回りにバニラ、ラムレーズン、キャラメル
  • 連日完売の「ハーゲンダッツ プリン」(各380円)。左から時計回りにバニラ、ラムレーズン、キャラメル

7/17にオープンした「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」(東京・銀座)。週末はカフェが60分待ちという「ハーゲンダッツ」の新業態店で一番人気のメニューは、実はアイスクリームではなく、プリンなのだという。

「カフェではアイスデザートを皆さん頼まれますが、テイクアウトでは限定のプリンが大人気で、連日ほぼ完売なんですよ」と、同店コンシェルジュの秋元さん。その「ハーゲンダッツ プリン」(各380円)は、キャラメル、ラムレーズン、バニラの3種類がそろう。味はと言うと、ハーゲンダッツアイスクリームのコクやなめらかさをそのままプリンとして再現したもの。数量限定なので、15:00までには来店するのがオススメだ。

また、9/27(日)まではマカロンにアイスをはさんだテイクアウトの限定商品「マカロンビジュー」のオレンジ×チョコ味(5個1575円)も販売しているので、こちらも注目を。

カフェではラグジュアリーな空間で、アイスクリームにさまざまな食材を組み合わせた斬新なメニューを味わえる「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」。売り切れ必至の味を求めてぜひ足を運んでみて。【詳細は東京ウォーカー9/15発売号に掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報