10月は新宿の街じゅうが“お祭りムード”一色に!

新宿の空もステージに!
  • 新宿の空もステージに!

新宿の街で開催されるイベントと言えば、毎年7月に開催の「エイサーまつり」と10月の「大新宿区まつり」が、動員数の面でも規模の面でも圧倒している。

新宿に住む人、訪れる人、働く人など多くの“新宿人”が集い、参加して創る「大新宿区まつり」はことしで29回目を迎え、10/19(日)まで開催中。現在「JR東日本新宿まつり」(10/13まで開催)など新宿区全域で大小さまざまな協賛イベントが開催されているが、なんといっても注目は2つの「主催イベント」だ。

10/12(日)に行われる「新宿芸術天国」は、新宿の街そのものを“劇場”に見立てたイベント。10:50〜12:35(予定)まで、吹奏楽団や民俗芸能などのパレードが新宿駅東口の新宿通り・明治通り交差点から西口の工学院大学前までを練り歩き、いっきに街が華やかになる。午後の13:30〜16:30は、新宿通りに面した6会場で海外招聘ゲストと東京都公認ヘブンアーティストの大道芸パフォーマンスが行われる。アーティスティックな活動やアクロバティックな技などで、盛り上がれること必至。

10/19(日)には、都立戸山公園(東京都新宿区)にて「ふれあいフェスタ2008」が行われる。公園内の8つの広場と2つのステージでは、ヨガ教室、ミニ動物園、和太鼓演奏、ダブルダッチ(2本の縄跳びを使ったパフォーマンス)などが実施され、年代や国籍を超えた“ふれあい”ができる内容となる。

いつもと違う大都会・新宿を楽しんで!【東京ウォーカー/片岡研】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報